2005年 秋の新作アニメレビュー

前回からかなり日数があきました…(汗
というわけで、今回は文章量がいつもより多くなりましたw(ぇ
ところで、秋から始まるアニメの本数かなり多いですね。
これまでに比べ、一気に見たいアニメの本数が増えましたw
とりあえず、現時点での感想などを書いてみますね。


・魔法少女リリカルなのはA’s(エース)
http://www.nanoha.com/
今のところ、今期の本命はこの作品ですねw
前作に比べ、戦闘シーンを大幅に強化し、日常シーンを削った印象。
OP/EDは、それぞれ前作と同じ方の曲ですが、OPは水樹奈々らしいかなといった感じ。
ちょっぴりロボットアニメテイストがありますねw
EDは、前作とあまり変わらない印象かな。
作画などは前作とほぼ同レベル。なかなかいいと思います。
個人的にはヴィーダの声優が、でじこで有名な真田アサミさんというのもポイント。
なかなか合っていると思いますw
どうやら、奥が意外と深そうだったので魔法少女リリカルなのは小説版買っちゃいました(爆
・Canvas2 虹色のスケッチ
http://www.kadokawa.co.jp/canvas2/作画は個人的にはそこそこ良好。
原作はほとんど知らない作品ですが、1話の展開は結構面白かったです。
EDは、大胆ですねw
・ラムネ
http://www.lamune.jp/なぜか、関西では準キー局の関西テレビで放送のため関西ではほとんどの地域で見れますw
HPを見る限り作画が大丈夫か気になっていたのですが、なかなかいい感じですね。
萌え、ネタ、まったりな作品なのでのんびりと美少女アニメを見たい人にはオススメ。
今までの、みずいろOVA(18禁、ムービック版両方)と見比べて、
一番ねこねこ色が出ていると感じましたw
あと、挿入歌に石和多恵役の柳瀬なつみさんを採用しているところは、少し面白いかなと思います。
野望2005ネタにどれくらい金がかかっているのか気になる…(ぇ
どうやら、ねこねこソフトのほうで宣伝用ムービ作ったらしいです。
http://nekoneko-soft.com/main/html/anime/lamune_anime.htm
ネタとして面白いのでどぞ。w
・ToHeart2
http://www.toheart2.net/
う~ん、これは個人的に期待が大きすぎたせいか、微妙な印象…
キャラデザがイマイチというか、肌の色があまりよくないからか。
内容も、序盤のためかなり地味。
ちなみに、EDは最初から最後まで脚フェチ仕様(ぇー
まあ、今後に期待ですねw
・灼眼のシャナ
http://www.shakugan.com/
こちらも関西では、準キー局の毎日放送で見れるので関西ではかなり見やすいですw
この作品は、OP曲がI’veなのがポイント。
個人的には、なかなかよさげな感じで好きかも。
本編は、序盤は日常シーンですが途中から一気に変わるといった感じ。
原作が、ライトノベルということで、ライトノベルらしい?展開といった印象でした。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>