2011年 春の新作アニメレビュー

長いことBlogや日記を更新していなかったのでこれは駄目だと思い、
久々に新作アニメの感想を書こうと思いました。
去年と違って、けいおん!!みたいな飛び抜けて人気のある作品は無いですが、
本数が多く、京アニ、シャフト、PA Worksなど話題のアニメ制作会社揃い踏みで、
競争が非常に激しく、アニメ制作の実力を測るには最高のシーズンだと思います!
・DOG DAYS(制作:セブン・アークス)
http://www.dogdays.tv/
魔法少女りりかるなのはシリーズをを手がけた都築真紀さんの完全新作。
この作品、キャラクターの人数が多く有名な声優さんが多数出演してものすごく豪華。
5話でミルヒオーレ・F(フィリアンノ)・ビスコッティ役の堀江由衣さんが、
挿入歌の「きっと恋をしている」を歌われたのですが、作詞 都築真紀
作曲・編曲 高瀬一矢 という、凄い組み合わせ。
I’veとほっちゃんのタッグは、驚きましたw
ビオレ役で丹下 桜さん出演してるのも、CCさくら好きだった人にはたまらないですね。
アニメの作画もなのはの良さを引き継いでいて良好です(^^
ただ、今の所内容に緊迫感が全く無いので、戦闘シーンが軽く見えちゃうのが難点。
映像と豪華声優陣とI’veが参加しているという点に魅力を感じるかどうかが
観るポイントになってくると思います。
・日常(制作:京都アニメーション)
http://www.shinonome-lab.com/
今回の日常は、女子高生の不条理な日常をを題材にし、シュールなネタが多いので
これまでの京アニ作品と比べると地味な印象。
しかし、OPはニコニコ動画で話題となったヒャダインさんを起用し、映像も
キャラクターに京アニの特徴独特の振り付けをしていて何度見ても飽きません。
本編に関しても、脚本や構成がよく練られていて、テンポよく進むので面白いです。
それにしても、なのちゃんと阪本さんの組み合わせは本当に可愛らしくて
良いなと思っちゃいますw
出来は良いのですが、インパクトにはちょっと欠ける作品なので、
そこをどうみるかがポイントになって来ます。
・電波女と青春男(制作:シャフト)
http://www.tbs.co.jp/anime/denpa/
1話でイキナリ布団の簀巻きになったヒロイン エリオが登場し、最後の最後で顔を出す
という奇抜な展開にはビックリしました。
しかもシャフトらしからぬ綿密なキャラデザにも驚き、エリオが無茶苦茶
可愛いかったですw
ただし、生半可な電波キャラではないので、そこには要注意(笑)
正直言って、登場キャラクター全員変で癖が強いのですが、出てくる
女性キャラクターは美少女ばかり。
エリオちゃんの魅力にハマると非常に面白いかなと思いますw
OPは、正直言って凄いです。あえて音程を外している曲を歌う声優には
ビックリしました。
・花咲くいろは(制作 P.A.Works)
http://www.hanasakuiroha.jp/
ヒロインの松前緒花がメチャクチャなフリーライターをしている母親に振り回され、
話したことや会ったことのない温泉旅館を経営している祖母に預けられ、旅館で奮闘するというお話。
この作品、非常にキャラデザ・背景共に綺麗でそれだけでも観る価値あります。
おそらく今期一番のクオリティではないでしょうか。
内容に関してですが、2話までは、シビアな展開でネット上で昼ドラっぽいと
言われたりしていました。
しかし、3話で緒花ちゃんが宿泊客に亀甲縛りされてしまうという、
ギャグエロアニメ的展開となり、気楽に見やすくはなりましたが、
働く事の厳しさが薄れたのにガッカリした人も居ると思います。
また、その宿泊客によって起きる問題を旅館総出で解決し、緒花も活躍したことで
それまで上手くいっていなかった、民子ちゃんや、菜子ちゃんと早々に
打ち解け始めたました。
ここも早過ぎると思った方も多いと思われ、この点でも好みが別れてしまうかもしれません。
ただ、それでも高校生の緒花・民子・菜子の成長が見られる作品として、
見ておいて損はない作品ですね。
オススメです。

Pocket

2011年 春の新作アニメレビュー” への3件のコメント

  1. > DOG DAYS
    放送開始前に一部の新聞のテレビ欄でGOD DAYSと誤植されw
    第2話の縞パン回で本当にネ申アニメだったと認知されww
    早速東京で同人誌即売会のオンリーイベント開催が決まり、誤植を逆手に取った
    GOD DAYSというイベント名で告知が始まったら一部でGOOD DAYSと紹介されwww
    > 映像と豪華声優陣とI’veが参加しているという点に魅力を感じるかどうかが
    おっしゃる通り、脇は充実してるのに芯が入っていない感触ですね。
    このまま脇の要素を楽しむだけの中身の無い萌えアニメで終わってしまうのか、
    突然マミられて急転直下の怒涛の反転攻勢に転じるのか(通称くびは☆マダカw
    > 日常
    第2話までは、勢いがあっておもしろかったんですが・・・
    第1話Aパートの、ゆっこのタコさんウィンナーをめぐる大攻防戦とか(笑)
    第2話Aパートの長野原姉妹「やらなきゃ・・・やられる」編、
    第2話Bパートのゆっこvsみおの大追跡劇「命を燃やせ」編とか(爆)
    > 電波女と青春男
    緋弾のアリアともども未見で、今週末から始まるBS-TBS枠でリアルタイム視聴
    なるか否か・・・未見の訳は、関東圏では先に始まるノイタミナの一時間枠が
    後半でダブり、かつ独立U局のシュタインズ・ゲートと競合したためです(笑)
    しかし、当日は0:30からBS-TBSの「ぼいすた!」とBS11のTIGER&BUNNYが重なり、
    1:00からはBSフジの「LIS★P(りすぷろでゅーす)」と続くため、やっぱり予約
    録画だけで終わってしまいそうな悪寒(爆)
    ちなみに、今週の「ぼいすた!」のゲストは菊池正美さんと長沢美樹さん、
    LIS★Pは、超至近距離声優ユニット「LISP」の冠番組ですw
    > 花咲くいろは
    私も、今期一番の出来かと感じています。
    > 働く事の厳しさが薄れたのにガッカリした人も居ると思います。
    はい、ガッカリした一人です(≧▽≦)∩
    いや、次郎丸エピソード自体は悪くないんですが、むしろ緒花の妄想シーンでは
    民子と菜子にもっと緒花を攻めさせるべきだったとスタッフに強く進言(ry
    と言いますか、次郎丸を景勝地でダイブさせたのって、地元の観光業の方々には
    マズかったんじゃないかなーと(苦笑)
    一方で、奈良公園の鹿にも通じる「餌よこせ」青鷺を登場させたり(マテw
    本当に実在するそうですが、アニメを観て観光に行きたくなりましたよ?w
    東京にも青鷺はいますけど、警戒心が強くて・・・
    いや、そっちの方が普通なハズなんですがww
    あんな距離まで近づけるのなら、能登行きも悪くないかなーなんてwww
    ・・・はっ!Σ(゚д゚)
    危うく、P.A.Worksの罠にはまるところだった・・・(≧▽≦)

  2. >GOD DAYSというイベント名で告知が始まったら一部でGOOD DAYSと紹介されwww
    ありゃまw
    まーある種そのタイトルでも違和感はない気も(ぇー
    >このまま脇の要素を楽しむだけの中身の無い萌えアニメで終わってしまうのか、
    >突然マミられて急転直下の怒涛の反転攻勢に転じるのか(通称くびは☆マダカw
    個人的には前者のほうが良いです。
    まどかは放送前から覚悟していましたが、予想以上で…ねw(苦笑
    >第2話までは、勢いがあっておもしろかったんですが・・・
    パターンが固定されてしまって、面白くなくなってしまう傾向はあるかも。
    ただ、それでもキャラクターの動かし方は、流石京アニと思っちゃいますw
    >未見の訳は、関東圏では先に始まるノイタミナの一時間枠が
    >後半でダブり、かつ独立U局のシュタインズ・ゲートと競合したためです(笑)
    あーその二つか被るとそっち優先しちゃうのは無理ないかも。
    ただ、シャフトらしからぬキャラデザは観る価値アリです。
    >はい、ガッカリした一人です(≧▽≦)∩
    やっぱりそう思いますよね。
    エピソード自体は良いと思ったのですが、あれでアニメの性格が
    変わっちゃったかなーと感じます。
    >と言いますか、次郎丸を景勝地でダイブさせたのって、地元の観光業の方々には
    >マズかったんじゃないかなーと(苦笑)
    確かにw
    >・・・はっ!Σ(゚д゚)
    >危うく、P.A.Worksの罠にはまるところだった・・・(≧▽≦)
    ww
    ちなみに今日のRewrite Fesをニコ生で見ていたのですが、
    どうやらRewriteのアニメ化は最初から考えている模様。
    アニプレックススタッフのコメントしていたので、Angel Beats!での
    実績を考えるとP.A.Works制作の可能性が高そうです。

  3. 日常の第六話が、いきなり今期ナンバー1に返り咲いて大変なんですけどー(爆)
    やっぱりチョーさんが演じる校長は、ただの校長ではなかった・・・というか、すごすぎ!!(≧□≦)
    A、Bパート、ともに最高傑作認定ですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>