続々と。

東映アニメーションのCLANNAD劇場版に続けとばかりに、
京都アニメーション版TVアニメ Kanonが今秋BS-iで放送予定と、
なんか京アニは対抗意識でも持っているかのような状況になっていますw
しかし、京アニ版Kanonが登場するのは予想外ですね。
次の発表は京アニ版CLANNADだと思っていましたし。
なにしろ、PCの初回限定版発売から7年が経過しようとしていますし。
TVアニメ版AIRに引き続いて相当綺麗な映像が楽しめそうですw
http://www.animate.tv/nf/detail.php?id=0000000534&page=0&sea=&tid=&rid=
http://www.aniradi.com/report/taf2006/toei1-10.jpg

Pocket

続々と。” への2件のコメント

  1. > しかし、京アニ版Kanonが登場するのは予想外ですね。
    ええ、私も全く予想外でした(汗)
    今にして思えば、TVアニメ版AIRの最初の頃に観鈴の同級生としてゲスト出演していた名雪、あゆ、真琴は、今回の発表への布石だったのではないかと(考えすぎですw
    やはり、TVアニメ版AIRをみて「Kanonも京アニに作り直して欲しい」という声が多かったのでしょう。
    個人的には、東映がOVA化した「イリヤの空、UFOの夏」も京アニに作り直して欲しいです(苦笑)

  2. >名雪、あゆ、真琴は、今回の発表への布石だったのではないかと(考えすぎですw
    う~ん、まったく関係が無いとは思えないのですがw
    AIRに比べ分岐の多いKanonをどのような展開にするのか気になるところです。
    東映版は、わけわからん状態でそのまま終わりましたし…(^^;
    >「Kanonも京アニに作り直して欲しい」という声
    たしかに、かなりあったのでしょうねぇ。
    AIRにKanonキャラが登場したので余計にw
    >個人的には、東映がOVA化した「イリヤの空、UFOの夏」も京アニに
    >作り直して欲しいです(苦笑)
    小説版は最初のほうだけ読んだことがあります。
    まあ、大抵は京アニのほうが出来がいいですからね。
    少しは期待したいところですよねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>