次世代Intel製CPUの名称、Core 2 Duoに決定。

「Conroe」「Merom」のコードネームで呼ばれていた次期プロセッサの正式名称が、
Core 2 Duoになるそうです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0605/08/news013.html
現在入っている情報によると、AMD Athlon64 FX-60比で、最大約1.5倍高速で、
かつ、電気をあまり食わないみたいです。
価格も、スタンダードモデルはFXほどには高くならないでしょうから、
かなりお買い得感があると思います。
やはり、Vista登場の来年はパソコン買いの年になりそうですw
そしてついに、IntelのデスクトップCPUからNetBurstアーキテクチャーが
消えることにw
http://www.watch.impress.co.jp/pC/docs/article/20000822/idf01.htm


個人的に、NetBurstが発表された当初から、クロックあたりの性能を犠牲にしてまで
高クロック化を目指す姿勢が、あまり好きでは無かったです。
それが、自作機を作るときにクロックとクロックあたりの性能を
バランスよく向上させた、AMD AthlonXPを使用することに決めた理由の一つですね。
ところで対するAMDは、Fab36が完成して2008年には1億個のCPUを生産・出荷する計画を
している模様。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0428/kaigai266.htm
しかし、この頃になると性能では太刀打ちできない状況が目に見えており、
相当価格を下げないことには在庫の山となり、経営陣が悲鳴を上げる姿が今から
想像出来てしまうのですが…(^^;
でもまあそれでも、AMD頑張ってもらいたいものですけどね。

Pocket

次世代Intel製CPUの名称、Core 2 Duoに決定。” への2件のコメント

  1. Pentiumのままの方が良かったとは思わないけど、正直びみょ~なネーミングですね( ̄∇ ̄;)
    コアで2でデュオ(やっぱり2つの、という意)って…
    コア×2が2セットでオン・ダイのCPU、と読めてしまうんですよねw
    これまでのパターンで、新しいOS = 今までのCPUでは重くなる でしたが(苦笑)
    Vistaは、これまでのWindowsと違い、ユーザーの使用レベルに応じて不要な機能を削除したパッケージングで販売されるそうですから、一番機能を削られたVistaなら、Xpより軽くなる可能性もあるでしょう。
    しかし、おそらく 新しいOS = 新しいCPUなら快適♪ の慣例は崩せないかとw
    そうでないと、インテルも儲からないし(爆)

  2. >正直びみょ~なネーミングですね( ̄∇ ̄;)
    たしかに、半端感は否めないかも(^^;
    ただ、Core2 Duoの実力は文句なし。
    Pentium4が吹き飛びます。マジで(ぇ
    >ユーザーの使用レベルに応じて不要な機能を削除したパッケージングで販売
    ちょっと、細分化されすぎな面が気になるところですが…
    どのパッケージが一般向けで一番売れるのか気になるところです。
    >新しいOS = 新しいCPUなら快適♪ の慣例は崩せないかとw
    たしかに、そうなのですが問題は現状のXPで十分な人が多く、
    Core2 DuoのCPUの性能を何に使うのかが少し疑問があるかも。
    劇的に変わるのは動画編集くらいではと思っていしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>