ClariS、今年1月のZepp Tokyoイベント映像公開

まさかこのタイミングで映像公開するとはと思いましたが(^^; 
http://www.clarismusic.jp/ 

それもクララとアリス2人出てるシルエットシーン。 
今となっては非常に貴重な映像なので要チェックです。

Pocket

ClariS アリス卒業発表。

アリスの卒業発表してから数日が経ちましたが、私的にはやっぱりショックが 
大きく…(汗 
http://www.sonymusic.co.jp/artist/claris/info/440308 

職場で「クラリス」という抗生物質名前を見るたびあぁアリス卒業だなぁ… 
と考える日々…(ぇー 

ClariSを初めて知ったきっかけは、俺の妹がこんなに可愛いわけがないのOP曲、 
inoryですね。クララとアリス、二人のボーカルを最初に聞いた時からおぉーと 
思ったものです。 
それとまどか☆マギカでのTV版のコネクト、劇場前後編のルミナス、そして 
新編のカラフルで、無くてはならない存在になったと感じました。 

ちなみにこの二人、メジャーデビュー前はアリス☆クララだったそうです。 
ニコニコ動画にアリス☆クララ時代のがまだ残っていました。 
http://www.nicovideo.jp/mylist/15308474 

歌っているのが、けいおん!やとある科学の超電磁砲の楽曲と、個人的にはストライク 
ど真ん中のものばかりなんですがw 
アリス卒業の機会に改めて今聞くのも新鮮で良いと思います。 

今年の1月には ClariS presents 「2014 New Year’s Festival 始まりの予感・・・」 
というイベントでシルエットでの登場があったりしただけに今後出てくるのかなと期待した 
矢先に、まさかのタイトル通りの予感だけでしたという事になるとは…(^^; 

色々と詳しく調べてみると、元々クララさんの方からアリスさんを誘ったというところから 
始まったそうなので、その辺りのから、将来に対する想いの違いがアリス卒業のきっかけに 
なったような気がします。 

学業に専念するためとの事ですが、一時休止ではなく卒業というのが、私個人としては、 
残念だなと思う気持ちであります。 

公式サイトには、「ClariSは次なるステージを準備中」と書かれていますが、残った 
クララ一人で頑張って欲しいと思うファンが多いと思います。 
もし、新たに別の方が入るの形になると、気分的に複雑に思うのは私だけでは 
無い気がします。 

ともあれ、今回卒業するアリスさんやクララさんが残る今後のClariSを、遠くからですが 
見守っていきたいと思います。 

まずは、ClariS 3rdアルバム発売記念 全曲先行試聴会イベント 
「”PARTY TIME”前夜祭」がニコ生であるのでこちらは要チェックですね。 
http://live.nicovideo.jp/watch/lv180441115?ref=top&zroute=index

Pocket

初音ミクV3買いました。

初音ミクV3バンドル版をAmazonにて17,544円で買いましたw
初音ミクV3バンドル版

このソフト、昨年9月26日に発売したのですが、今までと何処が違うと言うと、
VOCALOIDのエンジンがV2からV3にアップしてより自然な声に若干ながら近づいた事と、
DAWやソフト音源と言った楽曲作成に必須のソフトが付属している事ですね。
初心者にとっては特に後者が付いて来ると言うことが非常に大きいと思います。

初音ミクV3を1本で曲を作れるようになりましたからw

バンドル版とそうでない物の違いは、英語音声の有無です。
使わないと決めている方は、通常版で良いと思いますが、迷っている場合は、
後から追加がだと手間とお金が更に掛かるので、バンドル版の購入をオススメします。

さらに、今月28日までのユーザー登録でCUBASE LE 7という別のDAWソフトも
無料でGET出来ます。
http://www.dtmstation.com/archives/51881137.html
初代初音ミクユーザーも対象ですので、持っている方は忘れずに貰っておきましょうw

ちなみに初音ミクV3付属のStudio One Artist Piapro Editionとの一番の違いは、
VSTというプラグイン規格を持つソフトウェア音源やエフェクトプラグインを追加出来る事です。
外部から違う音色を取り入れられるというのは大きいのじゃないでしょうか。

消費税増税もありますし、初音ミクV3購入で迷っているなら今だと思います!

…と色々と解説しましたが、DTMは大学にいた時に授業でチョット触った程度なので、
使いこなせるかは分からなかったり(ぇー

Pocket

インシュレータ(AT6089CK)買いました。

スピーカーを置く際、机にベタ置きすると不要な振動が伝わって音質が悪くなります。
そこで、今まで10円や5円に1円を挟み込んでインシュレータとして使用していました。

でも専用のものはどうなのだろう?と思い、audio-technica AT6089CKを導入しました。
audio-technica AT6089CKパッケージ AT6089CKの上にONKYO GX-R3を設置

このインシュレータは、真鍮とコルクを使用しており、ニッケルメッキ仕上げで
光沢があり見た目も良いです。大きさの割には重みもあります。

音質改善効果については、これが購入前思ってたよりもずっとあり、音の解像度が上がり
クリアでスッキリした音質に変化。導入して良かったです。

スピーカーはオンキョーのGX-R3という12年前に購入したものを使い続けていて、
MDF木製キャビネットの良いスピーカーでしたが改めて本当の実力を知ることになりましたw

中高音をクリアに鳴らしたい人にはオススメですね。

値段は、コンプモト(楽天)にて1,730円。インシュレータの中では安価な部類で、
結構音質向上効果があるので、中々面白いのじゃないかと思いました。

Pocket

Victor HA-FXC71

・Victor HA-FXC71製品紹介ページ
http://www.jvc-victor.co.jp/accessory/headphone/inner/ha-fxc71/index.html
この製品は、振動板を小型化することで、耳穴深くに振動板を持っていくことにより、
音質を向上したというFXCシリーズの2世代目の製品です。
今回は振動板にカーボンを採用したりメタルハウジングを導入することで、
締まりのある低音と中高音域がクリアに再生されます。
購入してからしばらく使ってみたのですが、これは評判通りなかなかの音質w
前に使っていた前下位モデルでのHP-FXC50よりもクリアになっています。
この製品よりも高めの1万円前後で売られていたSONY MDR-EX90SLとも聴き比べて
みたのですが、音の傾向は違うものの、このクラスの音は出ていて
コストパフォーマンスが高いと思います。
若干中高域が強めで、癖がある面もありますが、しばらく使うと
落ち着いてくる印象でした。
最新モデルは、コードが柔くなり扱いやすくなり、コードキーパーやクリップも
付いていて、コードを纏めやすくなった点も良いですね。
HA-FXC71

Pocket

福引きで。

とある、合同企業説明会の出口のところで福引きが行われていた
のですが、なんと、iPod nano(2GB シルバー)が当りましたw
これにはビックリ、終わる頃の時間だったので受付の人に
「なんでこんな時間に…(苦笑)」と言われる(^^;
今まで使っていた、デジタルオーディオプレーヤと比べ、
操作のしやすさやアルバムや曲等の閲覧性がかなり良いです。
音質についても、携帯プレーヤーとしては良好で、
やはり、定番商品なんだなぁということを実感。
ゲーム等のおまけの機能もいろいろと付いてますね。(^^
しかし、本来の目的である就職活動を疎かにしないように
気をつけないといけないですね。(^^;

Pocket

デジタルオーディオプレーヤー導入

シャープ MP-S800を入手しました。容量は1GB。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0608/09/news036.html
今までポータブルCDを使用していたのでかなり小さく感じますw
この機種のメリットは、iPodやウォークマンのような専用ソフトを
使わなくてもファイルコピーで転送出来るのは、簡単かつ使い勝手が良いです。(^^
一度にそれほど多くの曲を持ち運ぶこともなさそうですし音質的にも
割り切って128Kbps程度で聞くので十分ですね。
ただ、AACに対応していないのは少し痛かったかも。

続きを読む

Pocket

ヘッドホン試聴

近所の家電量販店に、行ってみたらかぶる(試着)だけだったのが、試聴できるようになっていたので、
オーディオテクニカのヘッドホンを中心にいろいろ聴いてきました。
試聴できるヘッドホンの中で一番良かったのは、AD1000でしたね。
一番値段の高いものだったので当然といえばそうかもしれませんがw
密閉型よりも開放型のほうが私は好きでした。
機種別の感想を書いてみますね。

続きを読む

Pocket