Rewrite 発売!

という訳で昨日ついに発売となりましたw
こちらは、ショップ特典で欲しいのが無かったため、ソフマップ通販で
ショップ特典無しを購入。6,780円でした。
Rewrite 初回限定版
ただ、正直公式通販の千里朱音(会長)タペストリー。ネット上に写真が
出てましたがあれは欲しかった…
サイズもえらい大きいみたいだし迫力凄いしw
公式は特典が届くまで分からないため、過去の内容からてっきり
ちびもすぬいぐるみかと思ったら、蓋を開けてみたら会長タペストリーに
オリジナルポスターとファンには堪らない内容って感じですねー
もちろん、Rewriteゲーム本編も凄く期待しています。
企画・原画の樋上いたるさんを始め、いたるさんからmixiで
お願いのメッセージ送ることにより決まった、ライターの田中ロミオさん。
さらには馬場社長の「ひぐらしの人でどや?」という一言で決まり、
リトバスFesに参加していたところを連れて来たという同じくライターの
竜騎士07さんと、スタッフ陣がこの業界では非常に有名な方で
構成されている、物凄い作品です。
テキスト量がなんと、CLANNAD越え&DVD2枚組ということで、
こりゃ覚悟してプレイせねばと思ってます。
ちなみに先週は静流の表紙が目印のG’s Festival Vol.21を買いました。
G's Festival Vol.21Rewriteにいてんごフィギュア全種(雑誌付録品)
付録は、中津静流抱き枕カバーにちやはにいてんごフィギュアと豪華ですが、
その分、値段は高め。
今回は3,980円で、アニメイトの店員が値段低く見間違えてたしw
これで、Rewriteにいてんごフィギュアのメインヒロイン5人が全て揃ったw
…揃えるのに上記のゲームそのものよりも高くついてますが(爆

Pocket

Rewrite 発売!” への3件のコメント

  1. > ショップ特典無しを購入。6,780円でした。
    こちらは結局、特典目当てで複数個買いした物販仲間からひとつ、
    タダで流してもらっちゃいました(≧▽≦)
    まぁ、私が目のレーザー治療でえらい目にあってることに対する
    お見舞い品って意味合いだったんですけどね(苦笑)
    > 出てましたがあれは欲しかった…
    私は逆に、手を出さなくて良かったと安堵しましたけど(≧▽≦)
    タペストリーとか抱き枕カバーとか、飾る場所が・・・
    もし飾るスペースがあったとしても、家人の目が・・・(爆)
    > テキスト量がなんと、CLANNAD越え&DVD2枚組ということで、
    TV録画専用PC『だった』WindowsXPマシンの方にインストールだけ
    済ませてあるんですけど、結構時間がかかりましたねぇ・・・
    どんだけ細切れデータを展開したんだか(笑)
    目の酷使を避けている都合上、当面は本格的にプレイできそうに
    ない状況ですが(関東のローカル枠で、米国のTVドラマ『バーン・
    ノーティス』が週に2話連続(90分)で再放送されてるのにハマって
    しまったのと、もう今夏の新作アニメが始まっちゃうのとで、
    なんかも~すこぶる余裕ナッシングですよw)

  2. >こちらは結局、特典目当てで複数個買いした物販仲間からひとつ、
    >タダで流してもらっちゃいました(≧▽≦)
    これはもう、流石1001knivesさんとしか言えませんw
    発売後は意外と入手困難な作品になってたり。
    有名店のネット通販はほぼ全滅と言って良いくらいです。
    >私は逆に、手を出さなくて良かったと安堵しましたけど(≧▽≦)
    >タペストリーとか抱き枕カバーとか、飾る場所が・・・
    たまに広げて眺めるのが良いんですw
    …寂しい気もしますが(苦笑)
    >結構時間がかかりましたねぇ・・・
    >どんだけ細切れデータを展開したんだか(笑)
    本当に長いですからねぇ。
    流石NHKのMAGネットで原稿9000枚と紹介されたことはあるw
    プレイ途中ですが、Key作品としてもなかなかの傑作なんじゃないかという
    手応えありますから、目の治療が一段落した時に是非プレイして
    欲しい作品ですね。
    >もう今夏の新作アニメが始まっちゃうのとで、
    >なんかも~すこぶる余裕ナッシングですよw)
    こっちは逆にRewriteのほうに割り振っってアニメは極力スルーしていたりw
    発表から3年も待った作品だけに感慨深いものがあります。(^^
    余裕ない状況は同じですねw
    春スタートのアニメはシュタインズ・ゲートとあの花が良かったと思いました。
    ただ、そこそこの良作はあったものの、けいおんみたいなグッとくる作品は
    正直無い印象でした。
    ただ、夏アニメ、アイマスにはちょっと期待してますw
    あれはキャラクターに個性があって面白くなるんじゃないかと思いますしw

  3. > 春スタートのアニメはシュタインズ・ゲートとあの花が良かったと思いました。
    シュタゲは、シナリオはすごく良いのですが、アニメとしての見せ方に疑問が
    残るんですよね。使用する色数が少なく、色調は明暗の二極化、アクションが
    ほとんどない・・・録画データの容量を見れば一目瞭然なんですが、おそろしく
    容量が少なめで済んじゃうんですよ(爆)
    原作ゲームのビジュアルを尊重しているのはわかるんですが、アニメならではの
    手法を放棄してしまっているようにもとれて、なんか、引っかかっています。
    あと、Dメールで人間の記憶を圧縮して過去に送る展開も、過去で受け取るのは
    ただの携帯電話の電波としてなので、記憶データの解凍もしていなければ、
    脳に直接記憶を植えつけるデバイスもかぶっていないのに、なんで?とかw
    まぁ、そこは、めんまがなぜ10年後に現れたのかという点も含めて突っ込んだら
    話が進まない(笑)突っ込んだら負け、なんでしょうね。人間自体を過去に送る
    のではなく、記憶データだけを送って実質的に人間を過去に送ったことにする
    発想は、今までに無かったものだと痛く感心しましたが。
    あの花は、最終回だけ尺が足りず、「物足りない」心象ですね。
    最終回より、最終回以外の回で感動するシーンが多かったという。
    まぁ、それはそれで、間違いなくおもしろかったという意味なんですけどw
    あと、あの花と同じ脚本家の花咲くいろは、なんのかんので毎回見逃せない
    展開で、ワタクシ的に『俺得』作品化しています♪(≧▽≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>