2014秋アニメレビュー

毎度おなじみアニメレビューです。
夏は、期待していた作品がイマイチで書くのをスルーしましたがw(ぇー
一転今年の秋はレベルが上ってどの作品も面白いです。
まずは注目の3作品の紹介です。

・天体のメソッド sora no method
http://sora-no-method.jp/

「Kanon」のシナリオを手掛けた久弥直樹さん原案の「sola」以来7年ぶりの新作。
H.N.のとおり、Kanon好きな私としては絶対見逃せない大本命w

この作品、まず主人公の乃々香を始めキャラクターがみんな可愛い。
それとやはり雰囲気が温かく、キャラの性格がKanonに通じるものがあるなと感じます。
シナリオも、出だしは元いた街に久しぶりに戻ってきたという話で、Kanonの祐一が
乃々香に置き換わったような感じですね。

そして、ノエルがあゆちゃん的存在に見えてきますw
温かい雰囲気と、独特の心地よさのある良い作品だと思います。

そしてOPの「Stargazer」という曲が、昔のI’veの雰囲気が残っている曲でこれもグッド。
ジャケットのノエルのイラストも可愛いので購入しようかなと考えています。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00MMHFP1S

・甘城ブリリアントパーク
http://www.tbs.co.jp/anime/amaburi/

「けいおん!」、「涼宮ハルヒの憂鬱」等数々のヒットを飛ばしている
京都アニメーションの新作。
最近は、自社ラノベレーベルからのアニメ化が多く、あまり面白くない感じが
あったのですが、今回はフルメタの作者の賀東招二さん原作の作品で安心感があります。(^^

実際、1話を見てみるとテンポが良く、フルメタのボン太みたいなキャラクターの
モッフルが登場したりして、フルメタシリーズを見ていた人も楽しめる内容に
なってました。
閉園危機の遊園地を立て直すというところから話を広げるというのも着眼点が素晴らしい。
そして、支配人の少女が魔法の国の王女というも遊園地のメルヘンさとマッチして
面白いですね。

ちなみに、私の地元奈良にもシンデレラ城のパクリのような城のあるドリームランドという
遊園地がありましたが、閉園近くになると甘ブリと大差ない状況になっていた上、
閉園後跡地に火葬場建設計画が出たりと(その後近隣住民の反対により頓挫)、
全くドリームじゃない状況が続いてたりします。(苦笑)

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
http://www.fate-sn.com/

これは「空の境界」、「FateZero」を制作していたufotableが「Fate/stay night」の
再アニメ化を手掛ける注目の作品ですね。
発表された当初は10年前の原作を再びアニメ化するということで驚きました。
以前アニメ化された際は、全ルートを折衷した内容でバラバラで纏まりの無さが問題と
されていましたが、今作では”Unlimited Blade Works”という遠坂 凛のシナリオに
絞った形にして、しっかり描く内容になっているのが特徴です。

元々のufotableのクオリティには定評がありますので、原作ファンが安心して
見れる内容だと思います。
約1時間あった0話を見た感想ですが、原作を忠実に描いている印象で良かったです。
本日深夜放送される1話にて初めて流れるEDテーマ曲 Kalafina 『believe』も注目ですね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>