100%固体コンデンサ採用マザーボード。

DFIが、100%低ESR固体コンデンサ採用のnForce4 SLIマザーボードが
出るみたいです。
店頭予想価格は34,800円前後と、割高ですが寿命が200,000時間と非常に長く、長期連続稼動するような用途には、いいかもしれませんね。
また、すべて固体コンデンサのため、液漏れの心配がないのもいいですねw
フォームファクターはATX。対応CPUはSocket 939のAthlon 64/X2/FXとのこと。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0206/cfd.htm
チップセットファンは磁気軸受けタイプ(騒音最大29.8dB)で、
それなりに静音性が期待できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。