コスパに優れたコダック乾電池

安い乾電池を今まで色々と買いましたが、ここ数年単3・単4に関しては、
カメラのキタムラで10本198円で売られているKodak乾電池を購入するようにしています。
Kodak乾電池10本パック(単3)

他のメーカーですと、購入する度に品質が変わり、保管中に液漏れする物もあったりして、
微妙な製品も多かったのですが、これは今の所液漏れは無く、安心して使えます。
デザインも、黒地に黄色のKodakと表記されたシンプルな物で、中々良いです(^^
Kodak乾電池外観(単3)

電池持ちに関しても、くりのブログというサイトでLEDライトの点灯時間による
乾電池テストが行われていて、アルカリ乾電池の中ではあのエボルタを超えてなんとNo.1!
http://ameblo.jp/makids2/entry-11172153535.html

使用推奨期限に関しても、以前は5年だったのが、最近は7年の物が出ていて、
保管用にもオススメです。

私が昨日買った分に関しては2019年8月でした。

ちなみにネットショップでも同じ物が売られていて、単3の場合は100本まとめ買いすると
1,800円と更に安く購入出来ます。
http://shop.kitamura.jp/GoodsPg/67344

店舗受け取りなら送料も掛からないので、業務等で大量に乾電池が必要な方にも
良いと思います。

Pocket

コスパに優れたコダック乾電池” への3件のコメント

  1. た、隊長ーっ!(誰!?w
    1年前に購入した、SHUFFLE!の痛電池がまだ使い切れませーんっ!!
    http://www.usamimi.info/~cosplayphoto/trashbox/2012-01-14.html

    コスプレ撮影で使う外部フラッシュ用に、最終的に34本買っておいたんですけど、いざコミケで使用したら急激な電圧低下で後半がもたないことが判明して以来、懐中電灯と自転車のLEDライト(CAT EYE HL-EL130)にしか使ってなくて・・・

    私がフィルム式の一眼レフをいじりだした当時から、フィルムのパッケージは富士フィルム=緑色、小西カメラ=青、コダック=黄色+黒、というのが定番でした。

    小西カメラは、感度50、100、200辺りまでの人物撮影に(肌色の発色が一番自然と一般的に評価されていました)、富士フィルムは、感度400で晴天から夕闇までオールラウンドに撮れる万能タイプ(明るさを稼ぎにくい望遠レンズでもシャッター速度を上げることができたので、運動会で動きまわるお子さんをグランドの外周から被写体ブレを最小限度に軽減して撮影できるという評価)、コダックは・・・

    日本人には向いてませんよ、この発色は(ちょw
    だって、白人を撮っても肌色が黄色く写っちゃうんですもん(≧▽≦)
    あちらの文化圏では、人物写真はトロ~ンと甘い輪郭線と発色のノスタルジックなイメージで撮られるのが一般的ですから、当然っちゃ当然のフィルム仕様ではあるんですが。

    まだ、秋葉原でのグラビア・アイドルの水着撮影会がデジカメの使用を禁止していた頃、事前に新宿でフィルムを調達し損ねたことがあって、手持ちで残っていた富士の400と、アキバの雑貨店(あきばおーですw)でようやく入手できたコダックの100で、撮影会に臨んだことがありました。

    途中までは富士で、後半からコダックのフィルムでの撮影となったわけなんですが・・・富士では、毛細血管が浮き出ているところまで鮮明にとらえてるんですけど、コダックは、肌色を飛び越して夕日を浴びてるようなオレンジ一色でかつ、輪郭線がトロ~ンとしていてピンぼけと紙一重な感じにw(以前、管理人さんにこっそり見せたことがある『例の』写真の中に、該当のグラビア・アイドルさんが含まれていたんですけどねww

    ただ、撮られる側の女性からすれば、浮き出た毛細血管なんて撮られたくないわけで、コダックのフィルム仕様は『不健康そうな被写体も健康的に見せて撮ることができる』ことに集約していたようです。

    そんなわけで(?)コダックといえば黄色、例え乾電池でも黄色、何が何でも黄色で、だいたいあってます(≧▽≦)

  2. >1年前に購入した、SHUFFLE!の痛電池がまだ使い切れませーんっ!!
    あらまw
    まあ34本もあって懐中電灯とLEDライトの用途だけですと、中々使い切れないですよね(^^;
    あとは、単1や単2のスペーサーを入れてそこで使うかですねぇ。
    災害時の非常用にスペーサー持ってると便利かもしれません。

    >肌色を飛び越して夕日を浴びてるようなオレンジ一色でかつ、
    >輪郭線がトロ~ンとしていてピンぼけと紙一重な感じにw
    まさにパッケージカラーそのままですね。(笑)

    >(以前、管理人さんにこっそり見せたことがある『例の』写真の中に、
    >該当のグラビア・アイドルさんが含まれていたんですけどねww
    ほぅw

    ところで、単1・単2の乾電池なんですが、単3・単4に比べると安売りさていている事が
    少なくて割高なんですよね。
    ところが、2ちゃんのアルカリ乾電池スレにて、昨年秋ごろからローソンストア100にて、
    Made in USAの物が単1・単2共に2本105円で売られているとの情報を発見w

    そこで、行ってみたら1件目は無かったものの2件目のお店で見つけたので、
    それぞれ3パックずつ購入しましたw
    http://clannad.usamimi.info/img/P1020519+1.jpg

    エナジャイザーというメーカーの製品で、日本では知名度が低いですが、
    アルカリ比最大8倍長持ち、低温にも強く軽いという真の最強乾電池、
    リチウム乾電池を製造している事で知られています。
    http://ad.impress.co.jp/special/schick1104/

    なので、品質的には良いと思います。
    本体色が黒に銀色なので、黒マンガンに間違えそうな紛らわしいデザインなのが
    玉にキズですが(^^;
    (欧米では、マンガン最上位が赤で、黒は無いらしいです。)

    パナソニックもリチウム乾電池を販売しているみたいですが、電池の形状から
    エナジャイザーのOEM品だと思われます。
    http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20120125_506972.html

    もっとも、EVOLTAを「単3形”アルカリ”乾電池でNo.1」とギネスという登録までして
    謳っている関係で、あまり販売に力を入れてはいないみたいですが(^^;
    パナの乾電池ページを見れば分かりますが、リチウム乾電池はマンガンよりも
    下に書かれてます。

    日本ではT字カミソリで有名なシックが販売しています。
    4年程前までは富士フィルムとのダブルブランドで販売していたみたいですが、
    富士が電池事業から撤退したため、エナジャイザーが買収したシック・ジャパンが
    取り扱う事になったみたいです。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%8A%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC

  3. ピンバック: ポストコダックアルカリ乾電池 | CLANNAD9821

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>