最近の話題。

先週からBlogページの移動作業を始めてようやく終了。
作業途中で今までのBlogデータを一旦削除した関係で閲覧出来ない期間があり失礼
しました。

さて、最近気になった話題が幾つかあったので書きたいと思います。

・ガラホ?登場。
見た目はガラケーだけど中身はAndroidでスマホというAQUOS Kがauより発売する
みたいです。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20150119_684194.html

この端末、auの将来の為に開発した印象が強いと思いました。
何故かと言いますと、3Gの規格が国内ではauのみ利用するCDMA2000方式という方式を
利用しており、端末調達の都合上、出来る限り早い時期に終了させたいという思惑が
あるからです。

その為、LTEで音声通話が可能なガラケーが将来必要になってきます。
ところが、現在のガラケーだと3G規格に対応した物しか対応しておらず、
新規開発する必要があるのですが、ガラケーは昔ほど売れないのでそこまで
開発費を掛けられない。という訳でAndroidで開発したという所なのでしょう。

これは、au社内で「ネスクトフューチャーフォン」と呼ばれているあたりからも伺えます。

ただ、今回のAQUOS K SHF31に関しては取り敢えず作った感が強いですね。
何故なら、わざわざAndroidにしておきながらVoLTEに対応していない…(汗
肝心の通話音質が普通の携帯レベルなので、今回購入するメリットはないですね(ぇー

VoLTEに対応するであろう将来の機種に期待です。

・2008年8月ワンフェスエスカレータ事故の調査報告書が公表に。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150119-OYT1T50025.html

6年半前の話なので、あまり話題にはなっていないのですが、ついこの間調査報告書が
公表されたみたいです。
それによりますと、事故の主原因は重量超過ではなく部品の溶接不良や固定ボルトの
緩みでモーターの位置がずれからみたいです。
なので、施工不良や経年劣化による不具合だったみたいですね。

今までは重量超過が原因と言われていて、エスカレーターの不具合はそれ程問題に
されていなかったですが、今回それが違うことが分かったという事で、
個人的には結構大きなニュースだと思いました。

・SHIROBAKO 14話これは凄い!
http://shirobako-anime.com/

昨年10月からアニメ制作現場を舞台にした「SHIROBAKO」というアニメが放送中で、
前からアニメ制作現場を細密に再現してるアニメとして良い作品だと思い見てますが、
14話では、声優オーディションや、配役を決める会議の様子が描かれていて、
非常にリアルな感じに描かれていて驚きました。

正直、こんな内容で出していいのかと心配になるくらいの出来だと思ったり(^^;

アニメ好きなら必ず見ておいたほうが良い作品だと思います。

Pocket

2014秋アニメレビュー その3

台風が過ぎ去りましたが、私の所は雨風共それほどでもなく良かったです。
それでは秋アニメレビュー その3、いきたいと思います。(^^

・デンキ街の本屋さん
http://umanohone.jp/

日本のとある電気街」に建つ架空の書店「COMIC うまのほね」を舞台にしたラブコメアニメ。
まーどう考えても、元ネタはと○のあなでしょうがw「みかんBOOKS」も原作中に
出てくるらしいしw

この作品は、「ドラえもん」や「クレヨンしんちゃん」といった長期放送中のアニメを
手掛ける老舗のシンエイ動画が制作しています。

映像が特別美しいとかそういうのは無いのですが、同人誌を扱う書店の裏側が
見れるような作りで面白いですw
2話では電気街の運動会で登場キャラがブルマで出てきたり、パンツ食い競争という
滅茶苦茶な競技が出てたり、桃井はるこさん担当のSSDちゃん登場で混沌としてますが、
作風からしたらピッタリあってますし問題ないでしょうw(ぇー
結構このアニメもオススメですw

・グリザイアの果実
http://www.grisaia-anime.com/

フロントウイングが2011年に発売した美少女ゲームのアニメ化作品です。
訳ありの少女5人”のみが”通う私立美浜学園に主人公が入ったところから物語が始まります。
このアニメは、日本の連続テレビアニメとしては初の全て画面比率2.35:1(シネスコサイズ)で
制作されているのが特徴で、新しい事にどんどん挑戦していこうという制作スタッフの
意図が伺えます。ちなみにモニタアス比に換算すると21:9とのこと。

…もっとも今の所パンツもろ出し作品にしか見えませんがw(ぇー
ただ1話終盤に各ヒロインの裏を伺い知る事が出来るような形で終わっていて、
続きが大変気になりますね。

それにしてもこの作品、OPの出来が映像・音楽共に素晴らしい。
これはCD買おうかなと考え中です。(^^

・旦那が何を言っているかわからない件
http://www.dreamcreation.co.jp/danna/

いつもは、短時間アニメは取り上げないのですが、田村ゆかりさんメインの作品は
波打際のむろみさんと良い、ヒットしてますので書こうと思います。
まず、ゆかりんによくこんな役やって貰えたなぁというのが最初の感想w

それと女性キャストが全て独身で揃えたのも凄いなと(^^;
5分アニメなのでかなり詰め込んでますが、話の取捨選択が上手く、制作スタッフの
凄さを感じますw

Pocket

2014秋アニメレビュー その2

13日の夕方~晩頃に台風19号が直撃の可能性が高く心配…(汗
さらにJRは関西エリアで明日午後4時以降に関しては終日運転見合わせという前代未聞の
事態になってます(^^;
http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC12H01_S4A011C1AC8000/

もっとも関西私鉄各社は「今が稼ぎどきだー」ってなってる所もありそうですがw
南海と近鉄の一部の除いて、殆どが標準軌を採用しているのでJRより安定感ありそうだし(^^;

さてさて、秋アニメレビュー第2弾書いていきたいと思います。

・selector spread WIXOSS
http://selector-wixoss.com/

春に放送していた、selector infected WIXOSSの続編です。
1期開始当初はカード販促アニメと呼ばれて、あまりシナリオ面で期待されてません
でしたが、カードの中に友達が入ってしまってカード内のキャラが利用者に乗り移る
というまどマギよりも救いようがなく、それでいてやたら作りこまれたストーリーで、
アニメファンを驚愕させた作品です。(^^;

今作では、前作のラスボス的存在だった伊緒奈がカード化して主人公のるう子の手元に
ある状態という、既にかなり恐ろしい所から始まっています。
晶の性格の悪さも健在で、声優さんの悪役を演じる能力パワーアップしてるなと思ったりw

今回もシナリオ面がかなり作りこまれている印象で今後に期待ですね。

・ SHIROBAKO
http://shirobako-anime.com/

アニメ制作現場をアニメ化するという、ありそうでなかった斬新アニメ(ぇ
初っ端から、頭文字Dばりのカーチェイスを展開して度肝を抜かれましたw

業界用語や独特の習慣が出てきますので結構話に付いて行くのが大変です(^^;
しかし、、長年ドラえもんの制作進行等をされているベテランの水島努さんが監督な関係からか、
P.A.WORKS色が薄く、今までと大分違う雰囲気ですが、非常にテンポよく話が進んで面白いです。
最近のPAは絵だけ綺麗で中身ない印象だったので、今作でイメージ大分変わったと感じますね。

アニメ好きなら是非見ておくべき作品だと思います。

・大図書館の羊飼い
http://www.daito-anime.com/

オーガストの美少女ゲームの最新作のアニメ化作品です。
ただ、原作は特にイラストのクオリティが高いのが特長ですが、このブランドのアニメ化は、
毎回不遇な扱いを受けてまして、夜明け前より瑠璃色なでは特にキャベツの作画があまりに
酷く、キャベツアニメと呼ばれネタにされてました。(^^;

そして今作なんですが、正直今時のアニメにしては作画が微妙ですね(苦笑
特に色指定の微妙さや全体の色合いの薄さが気になります。
あとキャラ紹介の場面でイメージの花を大きく入れる形になっていてクドい。
シナリオ展開や雰囲気は悪くないのでちょっと残念な感じです。

また1話は一般的にアニメ全体の中ではクオリティが高いケースが多いので、今後さらに
質が落ちないか心配ですね。(^^;

Pocket

2013年冬アニメレビュー

今年も新作アニメの感想を書いていこうと思います。

・D.C.III~ダ・カーポIII~
http://www.hatsunejima.com/

PC版初代登場から6月で11年となる作品の3代目。

このシリーズのアニメは大体作画が微妙なのが定番なんですが(ぇ
今作に関しては、中々良いと思います。
ただ、OPに関してはなぜが踊ってる上、曲がD.C.らしくないので、
その辺りは違和感があります。

基本的にはD.C.IIIファン向けアニメといった所でしょうか。

さくら役が、アニメで初めて原作の声優、ひと美さん(もう一つのお名前の方が有名ですが(^^;)
が起用されたのは初代ファンにとっては注目点ですね。

・俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
http://www.oreshura.net/

GA文庫原作の作品。いわゆるラノベ系アニメですね。
この作品に関しては公式HP見ても分かりますが全体的に映像の色が薄いです(^^;
まあ慣れればどうということはないですがw

それと夏川真涼役の田村ゆかりさんがハマリ役過ぎて怖いくらいです(謎)

ゆかり王国民なら絶対見るべし的アニメでしたw

・ビビッドレッド・オペレーション
http://www.vividred.net/

ストライクウィッチーズの高村和宏さんが同じく監督・キャデザをされていて
今作は後継的作品とも言えます。

これは開始数分で度肝を抜かれたり(ぇ
あの形での日の出を見せるアニメは初めて見みました(^^;

ストーリーはエネルギー問題が元現エンジンで解決済みの世界という話なんですが、
結局の所ストライクウィッチーズに魔法少女リリカルなのはが混ざったような感じでした。

F22やF35を大量投入していて、イージス艦も登場。さらにはあの話題のオスプレイも、
何故か民間機として登場というある種豪華な内容になってますw

完成度は高いのですが、全体に既視感が強く新しさが感じられない点が
気になる所ではあります。

今後に期待ですね。

Pocket

Rewrite Harvest festa.発売!

4月から予約していて待っていたのがようやく到着w

まず思ったのは箱がRewrite本編よりも分厚いw

http://key.visualarts.gr.jp/diary/2012/07/post_153.html

分厚い理由はちびもすぬいぐるみストラップが入っているからでした。

さて、プレイ感想を。
ルチアルートを終えたのですが、全年齢作品のくせにギリギリを狙った感じでエロイです(爆
かつての樋上いたるさんのイラストからすると考えられないくらいにw
正直、今作のイラストがいたるさんが史上最高だと自分は思いました。

再びKAZAMOへ行くシーンがあるのですが、そこでルチアの手に瑚太郎があることをします。

そこで出す声がどう考えても…なんですよねw
ルチア役の方がゲーム中心の声優さんだからなんだろうなーと勝手に解釈w
まー本編でも一番いちゃラブ感あったし当たり前といえばそうかもしれないですけどw
でも、それまで苦労した分瑚太郎とヒロイン達には、幸せになってもらいたいものです(^^

基本的には、ハッピーエンドで終わる話になっているのでRewrite本編よりも大分と気楽にプレイできて良いと思いました。

Rewriteが好きなら是非買った方が良いファンディスクですねw

Pocket

明日は

久々に日記に書き込みです(^^;
明日は紅白歌合戦に水樹奈々さんが2年連続出場ということで楽しみw
今回歌われるPHANTOM MINDSは魔法少女リリカルなのは THE MOVE 1stのテーマソングで、
なかなか良い曲だと思います。
http://www9.nhk.or.jp/kouhaku/artists/index.html
ちなみに私は、今年のはじめに発売されてすぐこの曲のシングル買いましたw
その後、この曲が収録されたアルバムも買いました。
また、水樹奈々&AKB48による「Alright!ハートキャッチプリキュア」もあるので
こっちらも面白そう。
http://otanews.livedoor.biz/archives/51621627.html
紅白終わった後も、来月16日18:10放送予定のNHK「MJ新世紀アニソンSP.4」に
水樹さん出演されているのでこちらにも注目ですね。
http://www.nhk.or.jp/mj/

Pocket

水樹奈々さん2年連続紅白出場決定!

紅白デジタル応援隊から、紅白応援隊に昇格した時点で出場するのだろうなとは、
思っていましたがw
でもやっぱり、今年も水樹さんが紅白の舞台で歌ってくれるのが確定したのは
嬉しいですね。
歌われる曲については、予想ですと、本命は魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st
のOP曲である、PHANTOM MINDSですね。
今年の出た曲の中では一番紅白向きな気がします。
http://www.amazon.co.jp/PHANTOM-MINDS-%E6%B0%B4%E6%A8%B9%E5%A5%88%E3%80%85/dp/B002TK1VTI
ただ、今年はハートキャッチプリキュアのつぼみ役という大役を演じていたので、
挿入歌の~Future Flower~の線も全く無いとはいえないかも。
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2-%E3%80%8D%E6%8C%BF%E5%85%A5%E6%AD%8C-%E3%81%A4-%E3%81%BC-%E3%81%BF~Future-Flower~-%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB/dp/B0038OCDQO/ref=sr_1_4?s=music&ie=UTF8&qid=1290690944&sr=1-4
また、今月22日に公開収録された、1月16日放送予定の新世紀アニソンSP.4に注目。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/11/23/003/
水樹奈々×May’nのコラボはもちろんの事、Girls Dead Monsterも出演していて、
Angel Beats!1話で登場した食券バラ撒きが再現されているのはどんなのか
気になりますw

Pocket

第1回 声優アワード

第1回 声優アワード
impress Watchを見て回っていたらこんな記事を見つけました。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070303/seiyu.htm
このようなものが開催されるというのは、それだけ声優の知名度が
向上したのでしょうね。
注目すべきは、新人賞を受賞した平野綾さんでしょうか。
新人声優が一気にあそこまでヒットした例は無いと思います。(^^
昨年のハルヒ効果恐るべしw

続きを読む

Pocket