2014秋アニメレビュー

毎度おなじみアニメレビューです。
夏は、期待していた作品がイマイチで書くのをスルーしましたがw(ぇー
一転今年の秋はレベルが上ってどの作品も面白いです。
まずは注目の3作品の紹介です。

・天体のメソッド sora no method
http://sora-no-method.jp/

「Kanon」のシナリオを手掛けた久弥直樹さん原案の「sola」以来7年ぶりの新作。
H.N.のとおり、Kanon好きな私としては絶対見逃せない大本命w

この作品、まず主人公の乃々香を始めキャラクターがみんな可愛い。
それとやはり雰囲気が温かく、キャラの性格がKanonに通じるものがあるなと感じます。
シナリオも、出だしは元いた街に久しぶりに戻ってきたという話で、Kanonの祐一が
乃々香に置き換わったような感じですね。

そして、ノエルがあゆちゃん的存在に見えてきますw
温かい雰囲気と、独特の心地よさのある良い作品だと思います。

そしてOPの「Stargazer」という曲が、昔のI’veの雰囲気が残っている曲でこれもグッド。
ジャケットのノエルのイラストも可愛いので購入しようかなと考えています。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00MMHFP1S

・甘城ブリリアントパーク
http://www.tbs.co.jp/anime/amaburi/

「けいおん!」、「涼宮ハルヒの憂鬱」等数々のヒットを飛ばしている
京都アニメーションの新作。
最近は、自社ラノベレーベルからのアニメ化が多く、あまり面白くない感じが
あったのですが、今回はフルメタの作者の賀東招二さん原作の作品で安心感があります。(^^

実際、1話を見てみるとテンポが良く、フルメタのボン太みたいなキャラクターの
モッフルが登場したりして、フルメタシリーズを見ていた人も楽しめる内容に
なってました。
閉園危機の遊園地を立て直すというところから話を広げるというのも着眼点が素晴らしい。
そして、支配人の少女が魔法の国の王女というも遊園地のメルヘンさとマッチして
面白いですね。

ちなみに、私の地元奈良にもシンデレラ城のパクリのような城のあるドリームランドという
遊園地がありましたが、閉園近くになると甘ブリと大差ない状況になっていた上、
閉園後跡地に火葬場建設計画が出たりと(その後近隣住民の反対により頓挫)、
全くドリームじゃない状況が続いてたりします。(苦笑)

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
http://www.fate-sn.com/

これは「空の境界」、「FateZero」を制作していたufotableが「Fate/stay night」の
再アニメ化を手掛ける注目の作品ですね。
発表された当初は10年前の原作を再びアニメ化するということで驚きました。
以前アニメ化された際は、全ルートを折衷した内容でバラバラで纏まりの無さが問題と
されていましたが、今作では”Unlimited Blade Works”という遠坂 凛のシナリオに
絞った形にして、しっかり描く内容になっているのが特徴です。

元々のufotableのクオリティには定評がありますので、原作ファンが安心して
見れる内容だと思います。
約1時間あった0話を見た感想ですが、原作を忠実に描いている印象で良かったです。
本日深夜放送される1話にて初めて流れるEDテーマ曲 Kalafina 『believe』も注目ですね。

Pocket

劇場版 steins;gate 負荷領域のデジャヴ

先週の花咲くいろはに続き、シュタインズ・ゲート昨日見てきましたが、
いやーこれは本当に良かったw
2011年に最終話終了直後に劇場版制作決定の発表があって以来、大変楽しみに
していましたが、あれだけ隙のない完結したシナリオから、よく劇場版の
シナリオを追加できたなと思います。(^^

作りも丁寧で、声優の演技も上手く素晴らしかったです。
特に阿万音鈴羽役の田村ゆかりさん。出番が少ないながらも牧瀬紅莉栖を動かす、
重要な台詞のシーン。これぞ流石プロだなと思いました。

いきなり劇場版を見てもそれなりに楽しめる作りにはなっていますが、
ストーリーの全貌を理解するには最低、TVアニメ版の全24話を見ておく
必要はあるでしょう。
私は、ゲームは未プレイでTVアニメ版を見てこの作品を好きになりました。

さらに、別の世界線の記憶を思い出すシーンではTVアニメ版では出ない物もある為、
原作ゲーム版をプレイした方がより楽しめる作りのようです。

ちなみに、いろは同様この作品もパンフレットが高いです。(^^;
1200円と、毎月1日よりも高い価格設定は財布に厳しいw
また買いましたが(ぇー
このパンフレットはTVシリーズ版全24話のあらすじが書かれているので、
アニメを見た方が事前に買っておいて映画を見る前にチェックするのも
良いかもしれないです(^^

ちなみにタブレット端末等お持ちの場合はMOVE NEWSアプリ(700円)でデジタル版
パンフレットの閲覧が可能ですので、そちらをオススメします。

また、入場者プレゼントのエピソードミニ小説貰いましたが、正直これは
特典としては微妙ですね(^^;
あくまでシナリオ監修の方が書いたものですし、ホントにちょっとした話だし…
本編が素晴らしかっただけにこの点だけは少し残念でした。
劇場版 steins;gate 負荷領域のデジャヴ パンフレット+入場者特典

Pocket

今日のスーパーニュース。

その一、麻生外相閣僚支持率ダントツトップ&アキバでインタビュー。ローゼン話出現w
その二、ノートPC向けソニー製バッテリー全面回収&再びアキバでインタビュー
その三、見た目だけはソックリのパチもんDSで中国人摘発。
ちょっ、今日のフジなんなんですかw
ネタ投下しすぎw

Pocket

にっぽんの現場 「秋葉原年の瀬物語」(NHK総合)

秋葉原を紹介する番組の中で最高の出来でした。
2ちゃん実況でも、かなり高い評判でしたしw
http://www.nhk.or.jp/omoban/main1227.html
今まで、「萌え」関係ばかりを強調するか、批判したりするもの、一般の視聴者の笑いを取ったりするものばかりでした。
そのため、自作PCを組むことのある私などは、面白いものもあったものの不満が残るものが多かったです。
しかし、今回の番組は、自作PC関係はもちろんのこと、電子部品から地元町内会のもちつき、再開発など今まで語られることの少なかったことまで登場していました。
秋葉原という街を中立かつ公平な視点で紹介している印象があったです。
また、メイド喫茶で働いているメイドさんや萌えオタさんの家庭など裏側についても紹介されていたのも今までになかったと思います。
ここでは、特に印象に残った二つを紹介しますね。

続きを読む

Pocket